Ubuntu7.04にffmpegをインストールする


Ubuntu7.04のuniverseリポジトリにあるffmpegがしょぼかったので、コンパイルした時のメモ。

ffmpegに必要なコーデック関係のパッケージのインストール。

# sudo apt-get build-dep ffmpeg
# sudo apt-get install liblame-dev libfaad2-dev libfaac-dev \
  libxvidcore4-dev liba52-0.7.4 liba52-0.7.4-dev libx264-dev

ffmpegのソースファイルのチェックアウト。

# svn co svn://svn.mplayerhq.hu/ffmpeg/trunk ffmpeg

trunkなのでもしかしたら最新のでは動かないかもしれないので、動かない場合他のrevisionを指定するべし。
今回はRev.9207を落としてきたけど普通に動いた。

./configureとmakeを行う。

# cd ffmpeg
# ./configure --enable-gpl --enable-pp --enable-libvorbis \
  --enable-libogg --enable-liba52 --enable-dc1394 --enable-libgsm \
  --disable-debug --enable-libmp3lame --enable-libfaad \
  --enable-libfaac --enable-xvid --enable-pthreads --enable-x264
# make
# sudo make install

これで、ある程度の動画形式に対応したffmpegが手に入るはず。

FreeBSDとかDebianだとportinstallやapt-getで簡単に同じ程度の動画形式に対応したffmpegが手に入るんだよなぁ。