yum の downloadonly プラグインが便利だった

先日それなりに昔から運用されているサイトのカーネルなどのアップデートを行なった。
あまり長時間サイトを止められなくて、メンテナンス時にダウンロードからやっていると時間内に終わりそうになかったので、その時に見つけた downloadonly プラグインがだいぶ便利だった。

インストールは以下のように普通に yum で入れるだけで OK。ちょっと OS 自体が古いけど見なかったことにして >_<

## CentOS 5
$ yum install yum-downloadonly

## CentOS 6
$ yum install yum-plugin-downloadonly

インストールしたら、yum のコマンド実行時に --downloadonly を付けるだけで勝手にパッケージのダウンロード後に yum コマンドが終了してくれるようになります。

$ yum update --downloadonly

--downloaddir とかでダウンロード先も指定できるみたいだけど、今回の用途では別にダウンロードしたのをどうこうしないので指定する必要がなかった。

そんな感じで事前にパッケージのダウンロードを行なっておいて、作業時間になったら普通に yum update をするだけで作業完了した。ラクチン。