読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスハッカソンを(一応)主催した #imas_hack

こんにちは! この記事は アイドルマスター Advent Calendar 2016 - Adventar の19日目の記事という体でイベントの報告になります。

はじめに

当日参加してくださったプロデューサーの皆さま、現地にはこれなかったけどニコ生の方で視聴してくださったプロデューサーの皆さま、スタッフの皆さま本当にありがとうございました! & お疲れ様でした!
そして、今回の会場を貸してくださったクラウドワークスさん本当にお世話になりました。

自己紹介

イベント報告の前にイベントでまともに発信できなかったのでとりあえず簡単に自己紹介をば…。
基本的にライブとかコンシューマーの方のゲームとかやらず、主にミリオンライブ!の方で豊川風花Pをしています。
あとはミリオンライブ!のプロデューサーデータを集めているサイトの運営をしていたり。

きっかけ

そもそもの開催のきっかけはこのツイートでした。

そして翌日にはたたき台ができるという素早さ。

GitHub - imas/hackathon at c616ac39bc39a7c9c30d7db97e3337a720da909c

こんな感じで @treby006 氏のフットワークの軽さに驚きつつ開催する流れに…。

前日まで

基本的に運営に必要そうなことは全部他の人がやってくれた*1ので、私はなんとなく Twitterハッシュタグとか見てひたすらふぁぼりつつ、参加ためらってそうな人を見つけたらとりあえずメンション投げるとか雑なことをやってました。
ひたすら他の人が有能だったので私はテキトーなこと呟いたり懇親会の担当をしたりしていただけな気がしますw

当日

当日は入口の受付席に座りつつ、Twitter と Slack で賑やかししつつ↑の運営サイトのバグ修正とかしていました。
私のハッカソンの成果は↓のツイートに全て集約されている気がします。なぜか @bode_mmk さんのクソコラを作って遊んでいましたw

全体としては思っていたより皆静かにもくもくしつつ、会場で常にBGMを流していたので曲によってはサイリウム振り始める人がいたり、リアルにあまり騒ぐとあれなので Slack の方にコール用のチャンネルが作られてそっちで盛り上がったりとなかなか面白い雰囲気のイベントでした。

まとめ

受付の場所がちょっと離れていたので私は直接会話とかでは参加できなかったんですが、Slack の方で盛り上がっていたのでぼっち感もなくわいわいできてよかった!
せめて来年の内(夏?)には第2回を開催していきたいなーと言う気持ち。そして次回こそはちゃんとハッカソンして発表するぞという気持ち。
あれ? あんまり主催した感がないな? まあ気のせいやろ。

そういえば、#imas_hack の Slack は誰でもウェルカムなので興味のある方は是非参加してくださいね!

*1:特に準備色々やって頂いた https://twitter.com/gomao9 さん本当にありがとう!